好きなロゴやデザインにすることが可能

オーダーメイドの紙袋で差をつける

オーダーメイドの紙袋はサイトを経由すれば簡単に大量発注できる上に、お値段も大変安い価格にて作ることができちゃいます。なんといっても、オーダーメイドの紙袋は元々紙袋ということで、デザインやサイズにもよりますが、1枚あたり数十円という安い価格で作製できることもあります。
もちろん、オーダーメイドの紙袋ということで、紙の材質から選択できるところはもう少し費用がかかりますが、100円ショップで購入するよりも断然お安いですし、オシャレな紙袋が作れるというのなら、是非一度は作製しておきたいですね。
オーダーメイドの紙袋はウェディングなどのパーティーの際に、お持ち帰り袋にしたり、引き出物をいれる袋などに活用できちゃいます。SNSに載せてもオシャレな紙袋は、持ち歩くのにもテンションアップ間違いなし。思い出にも残るとっておきのアイテムとなるでしょう。
他にも、粗品などの景品をプレゼントする際に、オーダーメイドの紙袋ならお好きなロゴやお名前を入れることも可能ですね。著作権などさえ気をつけていれば、オーダーメイドの紙袋は基本的にどんなデザインも可能な自由度の高いサービスです。ラッピングの仕上げに、思い出作りに、是非活用してみましょう。

紙袋のオーダーメイドは大きさも自在

イベント開催で手提げ紙袋が必要になったとき、オーダーメイドで完全オリジナルな紙袋があったらどうでしょう。見るだけであのイベントの紙袋だと分かるし、知名度アップや思い出の品となります。紙袋のオーダーメイドでは、紙袋のサイズを選ぶことができます。予算を抑えるという目的のほか、紙袋に入れる品物のサイズにピッタリ合わせるという目的でも、サイズの選択は大切なことです。
紙袋では幅が20センチ程度からという小さなサイズから、30センチを大きく超える幅の大きなサイズまでも、選択が可能になっています。小さな紙袋ならば、どこに持ち歩いても場所を取らず、イベント会場でも移動の時にじゃまにならないという良さがあります。大きなサイズの紙袋を選ぶ場合には、お土産や資料などが多めになるとき、余裕をもって収納することができます。デザインとして見たとき、大きなサイズのほうが、イラストや文字を大きく入れることが可能になります。
紙袋は小さなサイズでも大きなサイズでも、中身の重量が重たくなりそうな場合、荷重に耐える材質を選ぶことで問題が解決します。オーダーメイドの注文では、細かい条件を付けるとしても、全てネットからの注文で完了します。大きさぴったりな紙袋が、イベントを成功させる鍵を握っています。

choices

  • 小ロット生産でもOK

    好きな素材や好きなデザインでオリジナル紙袋を 個人でお店を営んでいらっしゃる方、お店のオリジナ…

    » 続きはコチラ

  • 紙袋のデザインにこだわれば立派なアピールになる

    紙袋の印刷の依頼と気を付けておくこと カフェやデパート、雑貨屋などで商品を入れて渡してもらえる…

    » 続きはコチラ

  • 好きなロゴやデザインにすることが可能

    オーダーメイドの紙袋で差をつける オーダーメイドの紙袋はサイトを経由すれば簡単に大量発注できる…

    » 続きはコチラ

  • キャンペーン情報を紙袋に入れるのもあり

    紙袋の印刷会社を利用する 紙袋は、1枚からでも印刷してくれる会社があります。もちろん印刷はスム…

    » 続きはコチラ