紙袋のデザインにこだわれば立派なアピールになる

紙袋の印刷の依頼と気を付けておくこと

カフェやデパート、雑貨屋などで商品を入れて渡してもらえる紙袋って素敵ですよね。図柄やロゴなど、そのお店や企業のこだわりやブランドイメージが伝わってきます。このようなオリジナルの紙袋は、業者に依頼することで簡単に作ってもらえます。お店や展示会で用意されている紙袋も、業者が作ったものなのです。紙袋の印刷で一番重要なのは、印刷してもらう画像データでしょう。
データを入稿する時には、必ず修正の必要のない完璧な状態のデータにしてください。そのサイズで本当に合っているのか、色数は間違っていないか、気に入らないところはないか、入稿前に入念にチェックしておいた方がいいですね。特に色数で料金が変わってくるので注意しましょう。印刷前に業者が入稿されたデータを最終確認するので、もし不備があった場合はリテイクが出されます。
修正後に再度提出した日が入稿日になり、その日に合わせて最終的な出荷日が決まるので、スケジュールに余裕をもって印刷を依頼してください。デザインが印刷される紙の種類を、的確にチョイスすることも大事なことですよ。展示会やアパレル用だと塗料を塗ったコート紙が適していますし、あたたかみと素朴さを出すなら安い茶色クラフト紙が適しています。

紙袋に印刷をして商品価値を高める

お土産を買うと紙袋に商品を入れてもらえることがありますが、商品そのものと同じように紙袋のデザインも気になるのではないでしょうか。紙袋にデザインがない場合だと、商品がどれだけいいものでも安い感じがしてちょっとがっかりしてしまいます。そこで利用したいのが紙袋を印刷している会社です。
紙袋の印刷を行っている会社では、どのようなデザインの紙袋にするのか相談にも乗ってくれて、商品に合った紙袋を制作することができます。落ち着いた色調を使った方がいいのか、明るめの色調を使った方がいいのかそれぞれで違いますので、オリジナルの紙袋を作りたいのなら紙袋の印刷を行っている会社に相談してみることです。もちろん、デザインを自分たちで行ってそのまま紙袋として利用ができますので、デザインだけは自分たちで行う方法でもかまいません。
気になるのは値段ですが、紙袋の大きさによって変わってきます。小さいサイズの紙袋でしたら、1つが30円程度と安い価格で印刷することが可能です。大きなサイズの紙袋になるにつれて値段は高くなりますが、それでもお得感はあります。また、紙袋には色々なタイプのものがありますが、折りたたんで使うものやひもがついて手で持てるものまで、色々なタイプの紙袋を印刷できます。

choices

  • キャンペーン情報を紙袋に入れるのもあり

    紙袋の印刷会社を利用する 紙袋は、1枚からでも印刷してくれる会社があります。もちろん印刷はスム…

    » 続きはコチラ

  • 好きなロゴやデザインにすることが可能

    オーダーメイドの紙袋で差をつける オーダーメイドの紙袋はサイトを経由すれば簡単に大量発注できる…

    » 続きはコチラ

  • 小ロット生産でもOK

    好きな素材や好きなデザインでオリジナル紙袋を 個人でお店を営んでいらっしゃる方、お店のオリジナ…

    » 続きはコチラ

  • 紙袋のデザインにこだわれば立派なアピールになる

    紙袋の印刷の依頼と気を付けておくこと カフェやデパート、雑貨屋などで商品を入れて渡してもらえる…

    » 続きはコチラ